帯揚げ(おびあげ)

帯揚げは、お太鼓枕やその紐を隠すために使用しますが、また同時に、帯の脇から前姿を飾るコーディネイトのポイントです。
帯枕に掛けて、前に回して結びます。
縮緬、綸子、絞りなどが一般的です。
夏の帯揚げは、隙間のある「絽目(ろめ)」が涼し気です。(絽の帯揚げ)
フォーマルな場では、薄い色を選びます。
それ以外の場では、僅かな分量ですがおしゃれポイントなので、色々楽しんでみましょう。
スカーフをリメイクしたり、オーガンジーで手作りするのもOK!です。

お好きなイメージでいいのですが、やはり季節感は大切にしてくださね。

 

いよたとしえ

いよたとしえ

着もの美心コンシェルジュ
ジャパニーズスタイルアーティスト
「着もの美心着る心」主宰
着付け師
着付け講師
美容師
お仕事きものコンシェルジュ
フォーマルウエアマイスター
骨格スタイルアドバイザー
美塾プロデュースナチュラルメイクアップアーティスト
ワールドワイドパーティープランナー
わたくしは、着物とともにある日々を16年、着付け師として10年、和のヘアメイクを手掛けて7年の歳月を過ごしてきました。
これまでの学びの中で得た知識と技術、加えてわたくしの実体験が皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

姉妹サイト着付けの薄紅葵
姉妹ブログ喫茶去~きものサロン~

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:080-7025-9985

留守番電話に お名前とお電話番号をお残しください。