帯締め(おびじめ)

帯締めは、巻いた帯の中心にぐるり巻かれた紐のことです。
お太鼓など形作った帯を固定する役割があります。
そして、帯揚げ以上におしゃれのポイントとなります。
帯締め1本で、季節感をあらわすこともできますし、帯締め一本の選択ミスで、コーディネイトが台無しになることもあります。

平織のもの、丸ぐけのもの、帯留めを通す細めの帯締め(三分紐)、振り袖に使う装飾のあるものなど、種類も多いです。

着付けには様々な小物を使用します。
その中でもこの帯締めは、肝心要の最重要アイテムです。
重厚なフォーマル袋帯に使用するものは、特にしっかり締まるものをお選びくださいね。

 

いよたとしえ

いよたとしえ

着もの美心コンシェルジュ
ジャパニーズスタイルアーティスト
「着もの美心着る心」主宰
着付け師
着付け講師
美容師
お仕事きものコンシェルジュ
フォーマルウエアマイスター
骨格スタイルアドバイザー
美塾プロデュースナチュラルメイクアップアーティスト
ワールドワイドパーティープランナー
わたくしは、着物とともにある日々を16年、着付け師として10年、和のヘアメイクを手掛けて7年の歳月を過ごしてきました。
これまでの学びの中で得た知識と技術、加えてわたくしの実体験が皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

姉妹サイト着付けの薄紅葵
姉妹ブログ喫茶去~きものサロン~

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:080-7025-9985

留守番電話に お名前とお電話番号をお残しください。